災害の被害が伝えられる最中、皮肉にもお天気は秋晴れで、数日前のことが嘘の様です。「想定外」のことがいつ何時、起こるやも知れませんので、グランマでも避難訓練は、尚一層の強化を計りたいと存じます。午後のお昼寝の後に、野外への避難訓練を行いました。園の駐車場を第一避難場所にし、次に徒歩で編制を組み、前の体育館前まで歩きました。横断歩道を渡る事前の左右の確認、お友達の手を離さない、お喋りはしないなどの注意点をしっかりと守ります。子ども達は、真剣に取り組み、顔つきも引き締まっています。Mちゃんもとても真面目に丁寧に対処していました。隊列が少しでも乱れると、注意してくれます。先生役もこなしてくれて、大助かりでした。

スポンサーリンク