雨がシトシト降り、梅雨の一日です。子ども達は、室内でも構い無しで飛び回り、元気です。グランマッ子は、運動不足と云うことは無いですね。ボールをサッカーの様に蹴っては、審判役までいます。不思議なことに全員味方チームで、敵チームがいないのです。サッカーのルールは如何も関係無い様です。グランマチームの出来上り!S君は、みんなの走る方向の先頭をポーズを決めて走っています。そして「みんな、静かにしてくれないかな〜ぁ」と自ら審判を努めてくれていました。ボールを投げさせる時も、お友達を選びその方向にちゃんとお友達がいるのを確認して、指示していました。みんなもS君が、自分を選ぶかと、ハラハラ少しの緊張感が堪らない様子です。みんな自分の所へ呼び込みたいのです。ボールをける役のお友達に「コッチ、コッチだやよ〜ぉ」とコール合戦!お友達の方も嬉しそうで、S君の中ではキチンと順番を決めている見たいで、次は○○君だね〜ぇと言うと二人で相談しながら蹴っていました。チームプレイの原型が出来上りました。

20150701

スポンサーリンク