他園児の1日保育も今日までです。一緒に遊んだり、英語を学んだり、みんなで食べる給食も楽しくて、今日迄と言うのは、寂しいですが、午後からも合流するので、子ども達はタンタンとしていますが、やはり午前から一緒と言うのとは、事情が違う様子です。Mちゃんもそんな事情を察知してか?ブロックでも何でも持って来て上げて居ました。普段の行動では、そんな行動は一切見られなかったので、不思議です。お友達に優しく接せられるのは、大きなハードルを越えることと同じ意味ですから、この時期のお子さんにしては、高度なことです。グランマで普通の事も、結構ハードルは高いことなのです。譲ったり譲られることも同じくらい心のゆとりに繋がりますので、率先して自分の判断で行動出来ることは、すごいことになります

スポンサーリンク