S君は登園時から;何時に無く多弁でした。一気に話しだす感じです。お話の切っ掛けは何でも良くて、途中からS君の世界になります。説明をしてから、S君が思った事をお話してくれます。長い説明の2つ3つを一気にして、最後に連結させると言う、中々高度な手法です。何時の間に覚えたのでしょうか?絵本の物語の中でも繰り返し同じ事例を述べて、逆さまの結果を面白く説いているのがありますが、S君のはそれよりもずっと複雑です。日々成長していますね。

スポンサーリンク