R君も桃太郎さんの物語に興味を持ち、いろ色考えている様でした。今日は「何故?鬼ケ島に行って、宝ものがあるの〜ぉ」と質問して来ました。宝物には、R君は特別に注目する理由がある様です。最近もっぱら園でも「宝物さがし」に夢中です。宝物は何でもよくて、ボールなどを宝物変わりに見立てているので、R君の宝物のイメージが桃太郎さんの宝物と被りにくいのでしょう。物や質の概念はもっと後から作られることを忘れていました。R君のこうした側面に接する度に、成長を感じ、また利発さにハッとします。楽しみですね❤

20160413

スポンサーリンク