S君の今朝の行動には、一瞬此方まで不安になりました。グランマの子供たちは、本当に優しくて「お友達思い」です。みんなそれは真剣な表情で、探し続けていました。靴箱の中のS君の靴をチェックしたり、お庭に居ないか?2階のお部屋に居ないか?園長のベットの下に居ないか?と彼方此方と探し回りながら、Sちゃんコールの嵐でした。みんながあんまり真剣なので、返って出て来づらくなってしまったのかも知れません。それにしても知恵がついた遊びに、よく気がつきました。S君も偶然ドアーの裏に居ただけなのかも知れないのですが、最初からみんながこんなに大騒ぎすることになるなんて、思いもよらなかったことでしょう。可愛いS君のイタズラでした。

スポンサーリンク