S君も粘土遊びがお気に入りの様で、、黙々と粘土を捏ねていました。食べ物だったり乗り物だったりと次々とバラエティーに富んでいますが、説明は一切加えません。何を作っているのかな〜ぁと訊ねると、暫くしてから、小さい声で教えてくれます。S君は頭の中でじっくりと考えてから、発言するタイプの様です。ある意味では慎重派なのですが、身体を動かすそのスピードの早さとは反対なのが、面白く興味を惹きます。S君の持つ独特の個性ですね。黙々と行動する所や思い切り溜め込んで置いてから、一気に喋る傾向など、入園した頃に比べると大分お話ししてくれる様にはなりましたが、口数は少ない傾向です。喜びを内に秘めナイ―ブでシャイなS君です。可愛いですね。風船遊びは、身体を動かすので、屈託のない笑顔で、嬉しそうでした。

20150603_1 20150603_2

スポンサーリンク